れっつ ふらい!飛行機大好き!

SFCとか、グライダーとか、飛行機全般+旅や家電に関するブログです♪

JAL,ANA、2020年以降のフラッグシップ機(B777-9,A350-1000)

f:id:fenec:20170106234821j:plain

 

ANAは777-9,JALA350-1000をフラッグシップ機に添えるようです。

単に大型というだけであれば、ANAA380ということになりますが、大きいだけではなく「お金を稼げる」主戦力が必要です。

現状であれば777や787シリーズであり、国内、国際共に稼げる主戦力機材です。

B747が無い今、JALANAB787,777をメインとして運行しています。

 

しかし、2019年頃からボーイングを使用していた両者が別れる形に。

現状の発注状況を見る限りでは

となっています。JALの場合、A350-1000を発注しているあたり、ボーイング777を発注する可能性は低いな、と考えています。

発注状況では、

  • ANAB777-9 (20機)
  • JAL :A350-900を18機、A350を13機 (その他オプションで25機)

となっています。ANAB777-300の置き換え、JALは777をA350に置き換えする目論見が透けて見える形です。

 

www.anahd.co.jp

 

エアバスA350に関する記事はコチラ

エアバス、A350-1000初号機が初飛行 JALも導入

 

一方でA350に縛られる必要もない、ということでボーイング導入に対し若干の含みをもたせるJAL

次の機材選定「A350に縛られる必要ない」特集・JAL大西会長に聞く路線機材計画(機材編)

ボーイングエアバスという視点で見た中型機~大型機のラインナップ

 なぜJALエアバスに置き換えるのか?という根本的な原因は機体の価格交渉などにもよるでしょうし、はっきりと分かりません。

現状言えることはJAL,ANA共に中型(A320B737を含む)機種以上でエアバスボーイングの両者を運用するということです。

 効率的に運用するのであればボーイングエアバスに揃えた方がパイロットもCAさんもそれぞれの設計思想を感覚で体得できるから、揃えたほうが良い。

 

しかし揃えすぎると価格交渉面で不利・・・競合を出して揺さぶれない。

難しいところですよね。

 最近、B787が登場したあたりからエアバスボーイング共に新機種を発表し営業にも力を入れています。航空会社も新規性がなく、また老朽化した機種を置き換えるためにどの機種にするか選定している段階です。

 2020年以降、JALANAの中型~大型機種のラインナップは下記のようになる見込みです。

ANAB767(置き換え待ち)、B787-8,-9, B777-200,300 、B777-9、-10 、A380

JALB767(置き換え待ち)、B787-8,-9 、B777(置き換え待ち)、A350-900,1000

 

JALの場合、2012~2016年のローリング計画を見る限り、B767,B777は消える運命です。その代わりB787A350がその後を受け継ぐ形となります。

 

機材の大きさを見ると、

B777-300ER < B777-9X

A350-1000<B777-300ER

となるため、B777-9Xを持つことになるANAJALよりも"太い"パイプを持つことになります。現状3機のみの発注ですがA380もいますので規模拡大という点においてはANAが優勢でしょう。但し、過去の例を見ても規模が大きければ単純に運航コストも増えます。

座席数を埋めなければ採算は取れないので、現時点でどちらが秀でているかの判断はできないですね。小さく高効率なJALの方が運用コストが安く利益を出す可能性もありますから。

 

 かつて大型機は燃費が悪いから運航コストがかかる!という点が強調されていましたが、仮に燃費が同一であっても座席数が多ければ保安要員であるCAさんの搭乗数も多くする必要があるでしょうし、最大離陸重量が異なればタイヤ等の消耗品もはじめ、定期交換部品も高価ですので、諸々考慮すると小さいほうがコストがかからないのは事実ですね。

 もっとも、上記2機種はどちらも大型機の部類に入るのであまり変わらないかもしれません。実際に商用ベースで飛行すれば明らかになると思います。

 

 一人の客としては座席数が多いほうが予約しやすくなりますし、無駄を排するために航空会社が格安チケットや特典航空券に座席を回すかもしれないので嬉しいと思います。しかし航空会社が潰れてしまっては元も子もないですから難しいバランスなのでしょうけど(*´ω`*)

 

 

 まとめ

 

JALANAの2020年あたりの中~大型機ラインナップは、

ANAA380を除きボーイングが主力。

JALB787を除きエアバスが主力。

 

という構図になりそうです。

JALANAも好きなので、飛行機好きの私としては国内航空会社のフリートで沢山の機材に乗れるのはうれしいですね♪

 

早くこないかなぁ、2020年・・・

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

【スポンサーリンク】