れっつ ふらい!飛行機大好き!

SFCとか、グライダーとか、飛行機全般+旅や家電に関するブログです♪

羽田空港国際線 ANAラウンジ 2017

先日海外に行ったので、その時に立ち寄ったANAラウンジについて軽くレビューです。羽田空港の国際線ラウンジは初めてでしたのでわくわく。。。

私はこの時に初めてラウンジでシャワーを浴びました。

残暑が残る中、仕事が終わってからのフライトでしたので、何としてでも家に寄ってシャワーを浴びるぞ!と気合いを入れたものの・・・仕事が終わるのが遅くなり結局空港へ直行。

結果、ラウンジのシャワーは思ったより綺麗で、家ではなくラウンジで浴びて正解でした。

 

他の方がレビューされているので今更感がありますが、タイムスタンプ的にレビューします。

 スポンサーリンク

 

 

羽田空港国際線ターミナルについて

羽田空港国際線ターミナルビルは2010年に共用が開始されたターミナルビルです。従って、まだ7年しか経っていない新しいターミナルです。

羽田空港の主役は国内線。第1、第2ターミナルビルと比較すると、とてもコンパクトなターミナルです。きっと迷子になることはありません。ラウンジの数も少ないので方向音痴の私でも問題ありませんでした。

ちなみに私は成田だとアタフタします(笑)羽田の方が必要十分な要素がコンパクトに纏められているので、私はこちらの方が好きです。

 

羽田空港国際線ANAラウンジ

 

f:id:fenec:20170812220423j:plain

いざ、ANAラウンジへ。新しいだけあってキレイです。

 

受付を済ませた直後に、お姉さんにシャワールームを使いたい旨を伝えます。

幸い、混んでいる時間ではなかったので、待ち時間なしで使用できるとのこと。シャワールームのキーは搭乗券と引き替え。お姉さんに搭乗券を託します。

シャワールーム

シャワールームの数は結構ある印象。室数を数えていなかったのですが、8室程度有ったような印象です。

 

▼シャワールーム

f:id:fenec:20170812224948j:plain

 

  • シャワールームは清潔。一回一回使用した後に片付けていると思います。ホテルの一室のような感じでした。
  • アメニティはシャンプー、コンディショナー等はもちろんのこと、資生堂の化粧水、乳液、歯ブラシなど、男性はもちろん、女性も一通り対応できそうです。肌に合うかわかりませんが。。。(;・∀・)
  • 利用時間は20分程度の想定。大抵の男性は髪を乾かすのが早いので問題ないと思いますが、女性は厳しいと思います。20分で出ないとコールが鳴るとか、そういったことは無いので努力目標ですね。

f:id:fenec:20170812225105j:plain

▼アメニティは資生堂

  • メーク落とし
  • 洗顔ミルク
  • シェービングクリーム
  • 乳液、化粧水

f:id:fenec:20170812225132j:plain

  • 歯ブラシ
  • ひげそり
  • コーム、ヘアブラシ
  • コットン、綿棒

・・・使い切れませんね(笑)

f:id:fenec:20170812225148j:plain

 スポンサーリンク

 

食事など

正直なところ、JALラウンジの方が良いと感じました。きっとビーフカレーのせいです(笑)。ANAラウンジも出発前の食事として不足は全くないと思います。

個人的には並んでいるものよりも、カウンターでオーダーするうどん類を食べた方が日本最後の食事として良いと思いました。

▼いなり寿司など

f:id:fenec:20170812230116j:plain

 ▼サラダ類

f:id:fenec:20170812225640j:plain

 

f:id:fenec:20170812225649j:plain

 

▼お米はよさげな炊飯器で保温されています。

f:id:fenec:20170812225709j:plain

▼お酒。camusもありました。

f:id:fenec:20170812230054j:plain

 ▼うどんを食べた後、気になっていたカレーを頂きました。

JALさんのビーフカレーと食べ比べてみたかったんです。結果は、普通に美味しかったです。JALさんと違ってスパイスが少し強め。ただ、JALの有名ビーフカレーにはさすがに届かないと感じました。

f:id:fenec:20170812225843j:plain

 

ラウンジ内を散策

 ▼ラウンジは広いです。夜9時頃までしかいなかったのですが、それまでは混雑で座れないことは無かったです。

f:id:fenec:20170812225737j:plain

 

 

 

f:id:fenec:20170812230018j:plain

 

まとめ

  • ラウンジはコンパクトなので、時間によっては混み合うかもしれません。この日も午後9時頃を過ぎたあたりからかなり混んできました。もしシャワールームを使われるようでしたら出来るだけ早く行った方がいいかもしれません。
  • 食事は必要十分な味と種類。個人的な味の感想として、ビジネスクラス搭乗の人は、機内食のために控えめにした方が良いと思います。エコノミーであればコチラで食べて機内で就寝しても良いかもしれません。

 

以上、簡単ですが羽田空港国際線ラウンジレビューでした♪

 

スポンサーリンク

 

 

B787-10、777との競合が気になるけど・・・【航空機ネタ】

www.youtube.com

 

ネットを見ていたらB787-10とB737MAXが編隊飛行した動画を見つけました。

B787-10は一目で「ながーい!」ことがわかる航空機ですよね。787-10が787-8と並んだら、787-8の低身長っぷりが露呈しそうです(⌒-⌒; ) -10はANAも3機発注しています。国内線で使用するそうですので、乗る敷居も低そうですね。

今回は787-10の仕様が気になったので少しまとめてみました。

787-10 どんな航空機?

 

 ボーイングでは主要型式(787や、777、737等)のハイフンの後ろは、通例で数字が大きくなるほど機体長が長くなります。専門系の雑誌やサイトでは"ストレッチ"と呼ばれており、ベースモデルの胴体延長型が殆ど。今の航空機はストレッチ前提で航空機を開発するため、

 

 787-8と比べて全長が11m長い。比率にすると119%にもなります。787-8だと4〜5つの区画で構成される機材が多いので、-10はざっくり1区画分以上広くなるわけですね。

 ボーイングの公式HPによると、-8の標準座席数が242席、-10は330席と36%多くなっています。全長の伸びしろ以上の座席数となっている理由は、キャビン長が全長以上の比率で伸びているからです。

航空機のストレッチでは胴体のキャビン部分を延長します。先頭のコックピットや尾部のAPU部分は殆ど延長されていないので、延長分の殆どがキャビンに当てられます。

従って全長増加分以上に座席数が増加することになります。

もっとも、座席数はシートレイアウトに依ますよね。。。ビジネスばかり増やせば座席数はそれほど増えないですよね。( ´∀`)

 スポンサードリンク

 

ANAは3機発注、JALは??

 ANAは3機発注していますが、現在の所JALの発注は無いようです。

以前書いた記事の通り、JALの大型機はエアバスが中心。B787-10はA350と競合しますので発注することはないと思います。ANAも発注しているものの、正直3機は少なく国内線を中心に運航する模様。

 ちなみに、ANAは-10を含めると787ファミリーの発注数は83機と世界No.1です。中型〜大型(A380除く)は787ファミリー、777ファミリーで固め、運行効率、メンテナンス効率を極限まで高めたい意図が覗えます。

 787-10を少数ながら発注したのは、個人的には777ファミリーの大型化を睨んでのことだと考えています。現状ではB787-10(3クラス300席)は777-200(3クラス301座席)と直接競合するサイズになります。しかし次期777ファミリーは現行よりも機体がストレッチされ、大型化(3クラス350席)する。B787-10は「777だと大きすぎるけど、B787だと小さいかもぉ」というニッチなところにぴったりはまることになります。

 

 777-200全ての機材が退役する前にはB787-10の発注数はもう少し増える事になるのではないでしょうか。あるいは徐々に進む777-200退役に併せて発注していくのかもしれません。

 いずれにせよ、-10の発注数は徐々に伸びていくものと個人的に考えています。

www.fenec.xyz

 

 国内のエアラインの発注が芳しくない一方で、エティハド航空シンガポール航空はそれぞれ30機を発注しており主力機の一部として運航する可能性が高いですね。

 

以上、短いですが787-10が気になったので記事にしてみました♪

 

最近あまり更新できていませんが、今月末で仕事が一段落しそうなのでまた更新を再開しようと思います。

 

子供を連れて沖縄に行ったり、お仕事で海外に行ったりしているのでネタはあるんですが中々まとめる時間が無く・・・

 

飛行機大好き人間として飛行機ネタの更新、頑張ります(;・∀・)

 

それでは、また。

スポンサードリンク

 

 

 

 

スター・ウォーズジェットにどっぷり癒される。。。

かなり久しぶりの更新です・・・(;・∀・)

最近1ヶ月は仕事もプライベートもかなり忙しかったです。出張の回数もそれなりに多く、飛行機好きにもかかわらず半ば路線バス感覚(⌒-⌒; )

ゲートを間違える

そんな中、特に意識せずにいつもの便を予約して、ゲートに向かう途中にスターウォーズジェットが見えました。黄色いC3PO

はてなブログの皆さんの搭乗記を拝見していたので、一度乗っていみたいなぁと思ってたんです。「今度プライベートで乗ろう!」この時はそんな風に思ってジェットを通り過ぎました。

 スポンサードリンク

 

f:id:fenec:20170617090445p:plain

f:id:fenec:20170617090519p:plain

 ジェットを通り過ぎてしばらく経った頃、目指しているゲートが間違えていることに気づきます。疲れてるんだなぁと思いながら、正しいゲートに到着すると・・・

 

さっきのC3POじゃないですか!!!

 

疲れなんて一瞬で吹き飛ぶサプライズでした。そんな事前情報全くなかったですし。

 

いざ機内へ

優先搭乗が始まってすぐに乗り込みます。

他の方の搭乗記にあるように、ヨーダがお出迎え。後ろの人も迫っていたので写真を取ることができなかったのが残念!

 機内はこんな感じでした。BGMがスターウォーズ

f:id:fenec:20170617090532p:plain

 ▲▼黄色いヘッドレストが印象的です。

 

f:id:fenec:20170617090553p:plain

続いてドリンクサービス。コップがスターウォーズジェット仕様。CAさんもスターウォーズ仕様(エプロンが・・・)

f:id:fenec:20170617090652p:plain

 

▼記念のポストカードを配っていました。もらっている人は殆どいませんでしたが、子供のようにCAさんに手を挙げて頂きました。。。ちょっと恥ずかしかったです。でも子供のお土産にすることができました。

f:id:fenec:20170617090702p:plain

普通の便と違いまとめ

私が見つけた違いは以下のような点でした。

 

今後の運行便

7月18日からの運航スケジュールはANAのHP(文末にリンクあり)で公開されています。

f:id:fenec:20170617131940p:plain

ANAHPから引用です

感想 

 スターウォーズジェットに乗れると期待していなかったので、本当に目が醒める嬉しい体験でした。特別塗装機自体に乗るのが初めてだったので新鮮。塗装だけでなくてスターウォーズの雰囲気も機内に散りばめられていたので非日常感を感じますよね。

 スターウォーズだけでなく、他の特別塗装機にも乗って見たいです。ドラえもんジェットとか(笑)中はどうなっているんでしょう?

 

 いずれにせよ、精神的に癒されたフライトでした。お仕事フライトだからこそ、こういう遊び心は嬉しいです。

 

それでは、また♪

 

【参考リンク】

www.ana-sw.com

 

 スポンサードリンク

 

 

 

 

スターフライヤー搭乗記(初搭乗)快適な座席の広さ!

先日、スターフライヤーに搭乗する機会がありましたので搭乗記を。

f:id:fenec:20170501213320p:plain

(▲スターフライヤーHPより)

 

結論から言うと、HPのメッセージどおり羽を伸ばせました♪というより足を伸ばさせて頂きました・・・

スターフライヤーって?

 ベースは北九州空港。2002年に設立した会社で、2006年の旧北九州空港から新北九州空港への移転の前後に誕生した航空会社です。黒を基調とした機体、漆黒のインテリア、シックなCAさんの制服と他の航空会社と雰囲気が異なります。

機材はどんな感じ?

 機種はエアバスA320を10機保有しているそうです(wikipedia情報)。 

内装は黒の革製のシート。また、パナソニック製の機内エンターテイメントシステムを全席に備えています。

 元々A320は160席程度が標準座席数。しかし、スターフライヤーは150席程度に抑え、座席の前後幅を広げて足元のスペースが広いそうです。10~15センチほど、ということで「膝一つ分」広いイメージですね。

 

いつも満席近く・・・気になる!

 そもそもなぜスターフライヤーに乗ろうと思ったのかというと、ANAの予約をするときに、満席具合が目立っていつも気になっていたからです。

下画像はとある日の羽田-福岡路線の予約ページ。SFI運行というのがスターフライヤー運行の便です。 

f:id:fenec:20170505214447p:plain

他のANA運航便が空席ありの状態なのに、ピンポイントでスターフライヤー運行便の空席が少ない状況・・・。スターフライヤーA320運行ですので供給座席数が少ないという事実があるものの、こうもピンポイントで空席が少ない状況が続くと・・・人気あるのかな?って思ってしまいます。

空席が少ない=座席の選択肢が少ない ということにもなりますので、通路側、窓側をどうしても確保したい人は避けるはずなんですよね。私もその一人ですし。

となると、満席or空席残僅かになるまで予約が入るこの航空会社は、とてつもなく乗り心地良いのでは?と考えてしまうもの。私は出発3日前が予約したのですが、既に残席は4程度。窓側、通路側を確保できない、所謂「ミドル・マン」でしたが意を決して予約しました。

 

座席は広い。プレミアムクラスには及ばないけど、これでいいじゃんって思う。

搭乗日当日。ANAコードシェアとして予約したので優先保安検査場、ANAラウンジでゆったりまったりしてました(*´∀`*)。さてさて、いつものように優先搭乗で一足先に搭乗して写真でも取ろうかと思っていたところ・・・

思いっきり沖止めバス搭乗でした_| ̄|○ il||li

 

大急ぎでバスゲートまで行きましたが、既に搭乗開始からしばらく経っていたので、ドノーマルで搭乗です。でも国内線沖止めは数年ぶりでしたので何故かテンションが上がります。

f:id:fenec:20170505215551p:plain

▼漆黒の機体。いつものANAとは雰囲気が違います。

f:id:fenec:20170505215711p:plain

 

▲タラップは横3列くらいで登れるくらい広いのですが、機材の入り口は一人ずつなので当然混みます。

▼座席です。私はミドルマンでしたが、隣の人の搭乗が遅く、その間写真をパシャパシャ。

f:id:fenec:20170505215838p:plain

 

f:id:fenec:20170505215857p:plain

写真を見る限りでは広さをお伝えすることができませんが、ANA普通席よりわずかに広いです。

膝一つ分広い寸法ですが、足の自由度がかなり向上するので快適そのものです。

f:id:fenec:20170505220629p:plain

▲安全のしおりです。3つ折りにされているようで、ANAJAL等の普通の航空会社ではあまり見ない形です。

f:id:fenec:20170505220830p:plain

座席前方にはエンターテインメントシステム、収納スペースは下に。収納スペースはMacbook Airの11インチなら楽々入るスペースです。エンターテイメントシステムにスペースを取られていますが、テーブルを2分割にする等して十分なスペースを確保しています。シートピッチに余裕があるのでシートの厚さ方向にスペースを取ることができのでは?と思えます。

 また、ドリンクホルダーが独立しているところもポイント。

通常、ドリンクサービスの時はテーブルを出さなくてはいけません。でもスターフライヤーのシートだとドリンクホルダーだけ展開すればいいので、ドリンクを飲むときも手元がスッキリです。

 

f:id:fenec:20170505221838p:plain

▲機内ドリンクです。タリーズのコーヒーが飲めたり、ミネストローネが飲めたり・・・。なんか贅沢です。

 

まさかの機内エンターテイメント

 写真を見て分かる通り、パナソニック製の機内エンターテイメントがあります。国内線仕様なのに・・・。ANAWifi搭載機種で手持ちのスマホを使って見れますが、独立したシートモニターはありません。コンテンツは国際線と比べると少ないですが、2時間のフライトを満喫するには十二分な内容でした。ANAwifiエンターテイメントと比べるとコンテンツもかなり充実していると感じます。 

 また、このエンターテイメントシステムで放映される非常時対応の映像は一見の価値アリです。ストーリー性が少しあって見てて飽きないですね。

 

まとめ -他社と明確に差別化されているエアライン

この予約の取りにくいエアラインは一体何なんだーーー搭乗前はネットをポチポチと見る程度で、差別化頑張っているんだなぁって思うだけでした。制服とか・・・(笑)

でも乗ってみてわかったのは「イチイチ違う」というところ。目につくところでしっかりと違いが出されています。しかも良い方向に…。

 座席はもちろん、サービスも異なりますし、満席でもCAさんに余裕がある。

もちろん、イヤホンは降機時に自分でCAさんに返してね、等のコストカット感を感じることはありますが、それくらいは全くOK。また乗りたいなぁと思えるエアラインでした。

 以上、スターフライヤー搭乗機でした♪

 

2017年ANA プレミアムポイントキャンペーン (対象者限定?)

さて、ANAさんこのタイミングでプレミアムポイントキャンペーンです。

気のせいかもしれませんが、昨年はもう少し遅い時期だった気が・・・(;・∀・)

 

ちょっと遅い情報かもしれませんが、先日キャンペーンをチェックしているとまさかのプレミアムポイントキャンペーンがありましたのでご紹介。

 

f:id:fenec:20170505223630p:plain

 

このキャンペーンは対象者限定です。ちなみに対象者の条件は不明です。。。すみません(T_T)

ANAさんによると対象者は以下の方だそうです。

 

""ANAウェブサイトにログイン後、マイメニューのMYキャンペーンに本キャンペーンの表示があるANAマイレージクラブ会員

※本キャンペーンは「対象者限定」のため、上記以外のお客様の参加登録は承れません。""

 

対象者限定一言と意味が同じ・・・(;・∀・)

  • 期間は6月1日~8月末までの3ヶ月間です。
  • 国内線は通常付与されるプレミアムポイントの5%、国際線は10%のプレゼントポイントが貰えます。
  • キャンペーン登録が必要なので、まだの方はMyキャンペーンをチェック、表示があったらキャンペーン登録を!

 

ということで、6月から8月はプライベートでも仕事でも飛行機に乗る予定なので一応登録してみました。

 

現在のPPは25000程・・・修行していた去年よりもハイペース(*´∀`*)。

でも去年と違って10月以降に飛行機を乗る予定が無いのでプラチナは厳しそうです。プライベートで国内線4区間は確定しているのでブロンズは行けそうな感じですね。

 

10月頃に45000PP程度溜まっていたらHND-OKA往復してしまいそう・・・(笑)

 

以上、ご紹介&雑記でした♪

気づいたら溜まってたJALマイル 【一人旅を模索してみる】

気づいたらJALマイルが少し溜まってました。

f:id:fenec:20170131214831p:plain

 

ちびちびJALカードで支払っていたので、カード払いによるマイルがたまったようです。

私はANA JCBカードをメインにしていて、日々のお買い物はJCBで決済。

でも1年位前から私の周りでJCBを扱わない店舗が増えてきて、使えない時はJALVISAカードで支払っていました。 金額としては大したことはないのですが、仕事で出張した時に獲得したマイルも手伝って15,000マイルほど貯めることができました。

 

何に使おう・・・

このJALマイルの使用用途ですが。。。

飛行機好きなので、使用用途は特典航空券一択です。でも家族皆で旅行に行くには少ないマイル。家族持ちの私にとってはちょっと使いにくいマイル数です。

かと言って、使わないで貯めるという選択肢はありません。

今のところJGC修行も考えていないですし、マイ活はANAで手一杯です。そうこうしているうちにマイルは有効期限。水泡に帰す事になってしまいます。なのでちゃっちゃと使ってしまおうと決めました\(^o^)/

 

【選択肢1】嫁さんの帰省に合わせて使用する

f:id:fenec:20170423223722j:plain

 

我が家は飛行機で嫁さんの実家に帰ることが多いのですが、嫁さんの実家の最寄り空港はANAしか就航していません。「最寄りを犠牲」にすれば、嫁さんと実家に帰る時に一人だけJALを使った別ルートで帰省する…そんな選択肢も考えました。でも別行動は結構面倒です。仮に嫁さん実家近くでJALの就航する空港に降りたとしましょう。その空港から嫁さん実家の近くの駅まで自力で移動。

でも嫁さんの実家は最寄り駅からかな~り離れているのでタクシーでの移動は予算的にナシ。この選択肢では、特典航空券を使うことで帰省費用を削減できるというのが最大のメリットです。

タクシーなんか使ったら台無し。嫁さんのお父さんに迎えに来てもらうのもなんだか気まずい。。。出来れば避けたいです。感情的に(笑)。

 

【選択肢2】頑張って時間を作り一人旅してみる

f:id:fenec:20170423224054j:plain

 

 嫁+子供達が実家に帰省しているときにプラ~っと一人旅しよう、というのがこの選択肢。大切なのは若干の根回しと、ローコスト感。流石に黙って旅するわけにも行かないですし、「せっかくタダで行けるし、一人で行く分しかないから~」という事実を最強の盾にしながら、嫁さんに申請することになります。

やっぱり自分ひとりで行くことになるので大切なのはローコスト感。

お金がかかりそうなグルメ旅は難しいでしょう。あまりお金がかからなそうな自然満喫コースがいいのでは?そんな風に考えています。

 ちょっと学生気分でサバイバルな旅でもいいかも・・・(*´∀`*)でも年齢から体が思うように動いてくれるか心配ですけど(笑)

 

いざ、嫁さんに相談してみる

嫁さんと相談して、ケース2に決定しました!(行く場所決まっていませんが・・・)

家族で別移動は無いでしょ、ということと、暇を持て余すだろうから一人旅行ってきてもいいよ?という嫁さんのご厚意で、一人旅に行ってきて良いという許可が。ただ、あくまで嫁さんと子供が帰省している時のみ(当たり前ですね)。

 色々と話しをしていましたが行き先は決まりませんでした。

夫婦ともに、JALの就航都市を知らなすぎて全然思い浮かばないし、15,000マイルで行ける範囲もよくわからない・・・というのが理由です。

季節はいつに??

 季節は今年の8月。お盆には入りませんが、所謂「夏休みシーズン」になりますので特典航空券をとるのはハードルが高いと思います。予約するには少し戦わなきゃいけないかな~と思ってます(´・ω・`)。争奪戦ですね。

 

想定されるスケジュール

できるだけ旅先で満喫したいので以下のようなスケジュールを考えています。

  1. 金曜日の仕事終わりに最終便で羽田から目的地に行き、前泊する。翌日朝から行動開始!
  2. 金曜日の仕事終わりに羽田に宿泊、翌日の第一便で目的地に向かう。

以上の2パターンかな、と思ってます。いずれのパターンも比較的便の多い都市がターゲットになると思います。1日1便だと上記の行動は取れません。

 特にパターン1は条件が厳しく、目的地の空港は深夜に離発着可能な空港に限られます。例えば福岡空港だと22時で空港がクローズしますので、20時までには羽田に到着しなければ行けません。

私の場合、結構きわどいです(T_T)。定時に仕事を終わらせればなんとか間に合う、というレベル。

一方で札幌だと羽田を21時頃に出発する便があるので、その便で札幌に向かうことができますね。

 

パターン2の場合は便数が5便程度ある場所でも大丈夫だと思いますので制限はあまりありません。その代わり目的地に到着するのは遅くなるので旅を満喫できるか不安です。

 

 

今後の予定

よく考えたら、私はJALの国内線に乗ったことがありません

国際線は新婚旅行等で乗っているのですが・・・(;・∀・) 

JALのシート更新が一段落ついた今、乗ってみたい!ということで飛行機乗るだけでも楽しみだったりします。

今後は先程のスケジュールの制限を考慮しつつ、行き先候補を3つくらいに定めて争奪戦に挑み、どこかに引っかかればいいかな~と考えています。まずは行き先ですね。

 

本日は以上です♪

 

 

 

ANA羽田-福岡 プレミアムクラス搭乗記(当日アップグレード)

f:id:fenec:20170412221634p:plain

もう、プレミアムクラスの快適さは人をダメにします。。。

 

先日羽田-福岡のプレミアムクラスに搭乗しました。

 

普通席に乗るはずが・・・ふと電光掲示板を見上げるとプレミアムクラスの空席状況が"△"になってるじゃないですか!空席あるのかも!ということで、プレミアムチェックインのカウンターに行き、アップグレードの申込みをしようとしました。

 

アップグレードことばかり頭にあって、カウンターのお兄さんに話しかける言葉を見失い・・・

「あのー、そのー、きょう、ふくおかにいくんですけどアップグレードできますか?プレミアムクラスに。」

なんとまぁ、中学生のような言葉と自信なさげな小さな声で言ったせいかお兄さんの作り笑顔が引きつってました。調べている途中もなんだか表情が固く・・・不審者と思われましたかね(笑)

ともあれ、座席が空いていたのでアップグレードポイントを使ってプレミアムクラスにアップグレード成功。

搭乗時間まで30分程度だったのでラウンジに寄らずに現場待機しました。

 

久しぶりのプレミアムクラス

昨年はPP獲得のため、株主優待券を使いプレミアム株主優待等で予約したり出張の際に現金で当日アップグレードする等してプレミアムクラスにちょくちょく乗っていたと思います。

でもプラチナ到達&SFC取得後は「敢えてお金を出してまで・・・」という感じになりプレミアムクラスに乗ることはありませんでした。しかし今は4月!4月になると前年のプレミアムポイントに応じたアップグレードポイントが付与されて使えるようになります!

 

プレミアムクラスアップグレードに要するアップグレードポイントは4ポイントです。

是非、前年度SFC修行した方はトライしてみて下さい。

 スポンサードリンク

 

 

搭乗記

早速乗り込みます。乗り込んだ便はANA 247。羽田-福岡便です。

 ▼機材はB777-200

f:id:fenec:20170412222125p:plain

▼いざ搭乗です。ゲートは63番ゲート。ANAラウンジの直ぐ側ですね。便利なゲートです。

f:id:fenec:20170412222213p:plain

 

WiFi搭載機種です。以前、有料で利用したりシたのですが、残念ながらレスポンス・速度が遅いためにそれ以降使用せず・・・。ただ、緊急時にあるとうれしいですね。

f:id:fenec:20170412222356p:plain

 

▼座席です。やっぱり広い・・・前後幅だけでなく、横幅も広いです。

f:id:fenec:20170412222431p:plain

▼足元も楽ちんです。

f:id:fenec:20170412222452p:plain

 

▼通路側から窓を見た感じです。外の景色は通路側とは言え確認可能。というのも、大体一列につき窓が2つある感覚になっているので隣の人を見るような感じなりません。

f:id:fenec:20170412222521p:plain

 

 ▼機内での旅を充実させる座席装備達です♪

  • ちょっとしたもの(ドリンクなど)が置けるアームレスト
  • オットマンやリクライニング  ・・・のレバー(笑)電動ではなく、手動式です。
  • ジャケットや鞄などを掛けられるフック。ちなみにジャケットは搭乗時にCAさんが預かってくれます。小物を掛けることが多いですね。

ちなみに、プレミアムクラス座席のデメリットとして、前席下に鞄を入れられるスペースが無いことが挙げられると思います。私は背中にパソコン類を隠したり置いたりしてますが皆さんどう対処しているのでしょう。。。

f:id:fenec:20170412222834p:plain

 

 ▼機内食です♪朝食ですね。

f:id:fenec:20170412223014p:plain

 

▼ちょっと贅沢なサンドイッチ類と、スープです。相変わらず、量については見た目に騙されます(笑)少なそうで必要十分な量でした。素材がこってり気味ですので結構お腹いっぱいになります。

f:id:fenec:20170412223049p:plain

 

 ▼アップです!(笑)

f:id:fenec:20170412223124p:plain

 

 ▼ご参考ですがメニューです。海老サラダは美味しかったです♪サンドは美味しかったのですが、一口で食べるには大きく、敢え無く空中分解しました(*´ω`*)3歳のお子様がこぼしたような感じになって恥ずかしかったです(笑)

 スープも美味しかったですよ!この日は頼みませんでしたが、「おかわり~」をお願いすると違う種類のスープを用意してくれることもあるので、満腹にならなかったらダメもとで聞いてみて下さい。あんまり拡散するとよくないのかな。。。

f:id:fenec:20170412223144p:plain

 

▼記念ショットです。はてなブログで活躍中のサマンサさんみたいにマスコットは用意できませんでしたが真似させていただきました(;・∀・)

f:id:fenec:20170412221634p:plain

~余談~ 政府専用機と、ANA就航都市マップの更新

 余談ですが、ANA機内誌の最後の方にある就航都市マップが見やすくなっていました♪コードシェア便については赤線が無くなり、就航都市がピンク色の印のみになっています。以前は見にくかったので大きな改善ですね♪ 

f:id:fenec:20170412223202p:plain

 

 ▼3月にも駐機してありましたが4月も日本国の政府専用機を発見!仲良く2機並んでいます。常時2機運用ですもんね。燈火類が点灯していましたが出発直前or到着直後だったのでしょうか・・・。最近見なくなったジャンボですけど、やはり大きいです。インパクトだけなら777の比じゃないですね。

f:id:fenec:20170412224030p:plain

 

まとめ

ということで、アップグレードポイントを使ってプレミアムクラスに搭乗しました。久しぶりの搭乗とあって感覚を忘れていましたが、普通席とは雲泥の差ですね。快適極まりないです。違いを一番感じるのは飛行機を降りた後。全く疲れてないのです。

飛行機を降りてすぐにお仕事だったのですが、エンジン全開で仕事できました。

 

アップグレードポイントの用途ですが、私はプレミアムクラスへのアップグレードに使おうと思ってます。スカイコインだと1アップグレード=1000コイン(円)。アップグレード使用だと4000円でプレミアムクラスを利用できる計算になります。現金だと9000円掛かっていたので何となくお得感を感じます。

 個人的にはできれば嫁さんに味わってもらいたいですね。。。私は仕事でビジネスに乗ることもありますが、彼女は一度も普通席以外に乗っていないので、感動してくれるはず・・・。乗ってくれるか不安ですが(笑)

 

以上、久しぶりのプレミアムクラス搭乗機でした♪

 

スポンサードリンク

 

【スポンサーリンク】